大和しじみの幻の産地 鳥取県 はわい温泉に広がる東郷湖!日本一といっても過言ではない大きさは通常のしじみの3倍!有名料亭でしか取引されない市場にでることのない超高級品を全国へお届けします!

はわい温泉 東郷湖の鬼蜆(おにしじみ)その大きさ日本一!<br />
有名一流料亭だけに卸している超一級品!通常の3倍の大粒!それが東郷湖の鬼蜆!
東郷湖の鬼蜆は、黒いダイヤとも呼ばれています。
鬼蜆(おにしじみ)の特徴は、その大きさにあります。
通常流通しているしじみは厚みが8mm~10mmぐらいのものが主流ですが、鬼蜆は厚みが全て14mm以上の大サイズ。大きいもので25mmを超えるものもあります。初めて見た方はアサリと勘違いされる方も多数おられます。また、黒く輝くその姿から黒いダイヤとも呼ばれています。

鬼蜆は有名料亭やレストランに直に取引され、地元の者でもなかなか口にすることのできない希少なしじみでもあります。
大粒のしじみが醸し出す濃厚な味わいとプリッとした肉厚な貝の身は最高で、その黒く輝く見栄えと大きさと味わいから有名料亭・有名レストランなど関係者に好まれ非常に高値で取引され一般流通していない希少な高級しじみです。

当店では、
○14mm以上15mm未満のものを中サイズ
○15mm以上のものを大サイズ

として販売いたします。左の写真のような特大しじみは滅多に取れませんが大サイズとして販売いたします。
(※特大サイズは一日の漁でほんの数個しか獲れませんのでサイズ指定などのご注文はお受けできません。)
お買い物はこちら
大粒のしじみが採れる理由は東郷湖にあり!
東郷湖の湖底からは温泉が湧き出ており東郷湖周辺には、はわい温泉・東郷温泉という温泉街があります。湖底から湧き出る温泉により、しじみの餌となるプランクトンが豊富で通常の3倍の大きさに成長し、 高級品として取引されていました。
しかし、市場で高値で取引されることから乱獲や密漁が相次ぎ、2002年の漁獲量は、最盛期の20分の1にまで落ち込んでしましました。そこで、東郷湖漁業協同組合では、しじみ資源復活のために漁獲量の制限、水質改善など様々な取り組みを行い5年もの歳月をかけ東郷湖のしじみを復活させました。
漁獲量も少なく非常に大きな鬼蜆(おにしじみ)は、有名料亭やレストランなどと直接取引され市場に出回ることのないことから、東郷湖は大和しじみの幻の産地と呼ばれています。
詳しくはこちら
大粒の鬼蜆はお料理の幅を広げます。しじみの味噌汁、しじみご飯はもちろんフランス料理、イタリア料理、中華料理など様々なお料理で活躍します。
アサリやハマグリでは表現できなかったしじみ独特の深い味わいと風味が新たなお料理を創造します。鬼蜆が料亭やレストランなど関係者に好まれる理由はここにあります。

鬼蜆は、取れたての鮮度そのままに砂抜きをせずに活きた状態でお届けします。
砂抜きは、真水または塩水で3時間以上行ってください。詳しい砂抜き方法やお料理レシピは下記より詳細ページへお進みください。
砂抜き・レシピはこちら
更新情報 はわい温泉 東郷湖の鬼蜆 まつもと
  • 2016.08.01  8/13(土)~9/14(水)までしじみの禁漁期間のため、期間中は冷凍しじみのみの販売となります。
  • 2016.04.01  鬼蜆の販売について資源保護のため販売停止しておりましたが、一部ですが電話注文のみ販売を開始いたしました。